聖徳太子記念法要、無事に閉幕いたしました。

 去る9月24日、25日は聖徳太子没後1400年記念法要を 超願寺でお勤めしました。

太子法要当日の本堂

幸いお天気にも恵まれ、開式となる午後から翌日にかけて晴れ間が続いていました。ここではご開帳した聖徳太子像(「お腹籠りの太子像」、縁起によれば制作は江戸期)と修復しましたお厨子の写真を載せております。

修復されたお厨子

お腹籠りの太子像

超願寺に伝わる聖徳太子像の縁起(この度新たに書き直しをお願いしました)

 当日の様子など、写真も追ってホームページ内に掲載したいと思います。また、新潟日報と毎日新聞にもこの度の太子法要を取材してもらった記事が掲載されておりました。ありがとうございます。


 

 多くの人が生きづらさに悩むこの時代に、再び聖徳太子と出会うことが出来たのも何かのご縁ではないでしょうか。今一度自分の生きかたを考えるきっかけを与えていただいたように感じます。  改めましてこの度の法要にご協力いただいた皆様、法要に参拝くださった皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。合掌